動画のことをもっと知ろう!そして楽しもう!

本気で動画を応援するブログ!

静止画から動画へ

インターネットの発展により情報の発信が以前より簡単になりました。インターネットが普及する以前は活字媒体によるものが主流でした。活字だけでは解りにくいので読み手がより解りやすくなるように写真を掲載しました。

 

ネットが普及してくると写真をネットにアップするようになりました。

 

ホームページを作成して情報を発信している人はデジタルカメラなどで撮影した写真をホームページにアップします。しかし、写真は静止画ですから時間の流れは表現できますが動作のスムーズな流れまでは無理です。

 

現在では静止画だけではなく動画もコンパクトデジカメで撮影できます。

 

スキーの練習では自分が滑っているシーンを動画で撮影してそれを見ることが上達の秘訣です。

 

スキーの情報を発信しているホームページを閲覧しても今は静止画よりも動画の方が多くなっています。動画の方が圧倒的に訴求力が高いのです。

 

一般的にスキーに限らずスポーツの世界では動画を利用した練習が効果を上げています。

 

自分で良く見て納得して練習を行うことが早道です。

 

猫好きの人のブログを閲覧する機会がありました。猫の静止画も可愛いですが動画は猫のしぐさをストレートに表現して思わず笑みをこぼしてしまいます。

 

ペーパーの媒体では不可能ですが環境が整っているのであれば静止画より動画の方がより面白く情報の発信力が高くなります。

動画を見て楽しみましょう

現在では、色々な娯楽がありますがいつでもどこでも楽しむことが出来るのが、動画を見るようにすることです。

 

動画を見るようにすることで、気軽に楽しむことが出来るようになりますので、普段のストレスを発散することが出来ます。

 

動画を見る方法としては、現在ではパソコンやスマートフォンを利用して見る方法が多くなっています。

 

動画は、何かをしながら楽しむことが出来ますので、損店でも非常に便利に楽しむことが出来ます。

 

料理をしながら楽しむようにするためには、キッチンに小型のパソコンを置くようにしたり、スマートフォンを置くようにすることで、すぐに楽しむことが出来るようになります。

 

現在ではWifiもありますので、すぐに楽しむことが出来ます。

 

また、ゲームをしながら動画を見ることも、現在では主流になっています。

 

動画をパソコンで見るようにして、テレビでゲームをすることで、ゲームをしながら動画を見ることが出来ます。動画は、寂しさを紛らわすために楽しむことも出来ます。

 

自宅で一人で居ますと、何も音がないとどうしても寂しくなってしまいます。動画を流すようにすることで、取りあえず音を出すことが出来ますので、無音の寂しさを感じないように出来ます。


ホーム サイトマップ